2014年

12月

10日

地球環境の正しい情報を得る必要について

環境問題の正しい情報


色々な地球の現状を話される時は、

誇張があったり、間違っていることも多いです。


問題を変に誇張することは、悪い影響があります。

でも、最近は、かなり正確な情報を流してくれるようになりました。


ただ、昔ながらの考え方で、大げさに環境が悪くなっていると言ったほうが良いと思っている人も多くいることには、変わりありません。

誇張は、人々に、あきらめをもたらしたり、

怯えさすからです。


また、実際には、問題になっていないことを問題にしてしまったりすることは、

本当に大切な問題に、焦点を当てさせないようになってしまうということもあります。


それは、環境問題に限らず、

身近なことでは、個人的なことでも同じようなことはあるので、

誰でも身に覚えがあるのではないでしょうか。


周りのことを知るために、

私達は、できるだけ正確な情報を得ようと、

意識を切り替えたほうが良いですね。


でも、情報が間違っているかもしれないからと言って、

環境問題の改善を努力の必要がないという意味ではありません。


どこにその努力を集中させる必要があるか、

わかるためには、正しい情報を、得ようとすることですね。


それによって、多くの人が考えて、

効率的でもあり、より良い改善方法が、

思いつくようになってくるからです^^