2014年

10月

15日

地球環境と食糧を守ることで私達にできること

 

 

地球環境と食糧を守ることで私達にできること

 

 

 

地球の環境問題というのは、地球という星全体の問題です。

 

というのは、環境を良く保とうとして、日本の国の人が、日本の国の中だけでやっても、他の国で、その取り組みがなければ、地球環境は悪化します。

 

そして、その逆もまたしかりです。

 

そのような理由で、地球の環境問題は、国際的な視野をもって取り組む必要があります。

 

地球の温暖化は、この星に住む私達にとってとても重要な問題です。

 

というのは、この物質世界に住んでいると私たちは、一般に認識しているわけですから、食べ物を食べていかなくては、なりません。

 

でも、温暖化が進んでいくと、その命に直結している食糧が正常に作れなくなってしまうからです。

 

他にも、温暖化には、沢山の問題があります。

 

 

 

酸性雨が降ったり、土地の砂漠化、数え上げればきりがありませんが、いづれも、私達が地球に住んでいて、住みづらくなるだけではなく、命に直結しています。

 

 

 

いきなり根本的な解決はできないとしても、

 

私達にできることを紹介してみます。

 

 

 

森林破壊を食い止めるには?

 

紙を大切にして無駄使いをしない。

 

自分のMY箸を持ち歩き、割り箸を使うのを止める。

 

 

 

土地の砂漠化を防ぐには?

 

植樹をする機会があったら、参加して植えてみる。

 

緑の募金を見つけたら、少しでも良いので協力してみる。

 

 

 

オゾン層の破壊をやめるには?

 

フロンガスの回収に協力してみる。

 

フロンガスの使われているスプレーを買わない、使わない。

 

 

 

酸性雨を減らすには?

 

二酸化炭素を減らすために、自動車をできるだけ使わないようにする。

 

そして、できるだけ公共交通機関を使うようにしてみる。

 

 

 

地球温暖化や、海面上昇を止めるには?

 

身の回りで植物を育てよう!

 

どうでもよいテレビや見てないときは、スイッチを切ろう。

 

水を大切にして出しっぱなしにしないようにしよう。

 

給湯器の温度をできるだけ下げてみよう。(まず5度下げてみよう)

 

冷房の温度を上げ、暖房の温度を下げよう。(1度でも良いから、やってみよう)

 

 

 

車を使わないようにするのは、現実的に難しいことがあります。

 

私自身もそうです。

 

でも、他の割り箸を使わないようにするや、冷房暖房、給湯器などは、きっとできるのではないでしょうか?

 

 

 

できることからやってみると、だんだんそれが習慣になっていき、色々なところで、環境を大切にできることが見えてきます。

 

一緒にやってみませんか?^^