水不足の問題3

 

水不足の問題3

 

 

 

あなたには、食料問題を解決する力があります。

 

 

 

わたしのHP、または、ブログ、フェイスブックにおいでいただきありがとうございます。

 

毎週1度、世界の食料問題について書いています。

 

食料は足りているのに、システムや色々なことの原因により、

 

飢餓の人たちが同じ星の中に暮らしています。

 

それを、知ってもらい意識をあげてもらえば、

 

飢餓はなくなると思うからです。

 

 

 

今回は、世界の水問題の話の中で、塩害の話です。

 

世界の灌漑地のうちの、なんと5分の1、つまり20パーセントは、塩分の影響を受けてしまっています。

 

 

 

 

 

灌漑地を拡大しようと、世界中で努力しているんですが、世界で2パーセント灌漑地が増えても0,4パーセントの土地が塩害によってうしなわれてしまっています。

 

また、いままでお話したように、水が不足するようになっているので、耕地の広がっていくのも、伸びは少なくなってしまっています。

 

 

 

あまりに、効率ばかりを考えて農業をするために、土地が疲弊したりして、失われたり、死んでいくのは、悲しいことです。

 

私達も生活で、効率ばかりを考えないで、長い目で考える習慣をつけたいですね。

 

 

 

心を変えれば、世界も変わる!

 

 

 

自分ができることは、世界に影響がないなんて思わないでください。

 

 

 

少しのことが、世界に影響を与えています^^

 

 

 

今回は、世界の飢餓を無くすのは大変ですが、廃棄処分になっている、3分の1の食べる前に捨てられている日本にある食べ物を減らすことから始められます。

 

これを無くすのは、私たち日本で身近にできることです。

 

無駄にして捨てるということから始めて見るのも大事なことだと思うのです。

 

 

 

きっと飢餓を知れば、そんなちょっとしたことからでも、

 

自分でできるようになると思います。

 

そして、周りの人に少しでもいいから

 

話してみてもらいたいです。

 

 

 

 

 

このような内容をぜひ周りに伝えていってほしいです。