2014年

6月

11日

「食料の廃棄処分を減らしたい」

 

食料の廃棄処分を減らしたい」

 

 

 

あなたには、食料問題を解決する力があります。

 

 

 

わたしのHP、または、ブログ、フェイスブックにおいでいただきありがとうございます。

 

毎週1度、世界の食料問題について書いています。

 

食料は足りているのに、システムや色々なことの原因により、

 

飢餓の人たちが同じ星の中に暮らしています。

 

それを、知ってもらい意識をあげてもらえば、

 

飢餓はなくなると思うからです。

 

 

 

今回は、食料の廃棄処分を減らしたいというメッセージなので、ぜひ読んでいただきたいです。

 

 

 

食料は、全体としては、十分足りていますが、

 

食料分配の不平等と、貧困の組み合わせによって、

 

お金が無くて買えない地域の人々が出ています。

 

 

 

貧困は、その国に問題があるかもしれませんが、

 

飢餓の原因は、地球の気候の不安定化だけではありません。

 

特に、貿易による不均衡は、日本は多くの関係があります。

 

 

 

というのは、世界では、毎年、人間が食べるために作られた食料が、

 

食べることに、至らずに、廃棄処分になったりするのが多いからです。

 

 

 

大げさに言えば、3分の1が食べる前に捨てられています。

 

これを無くすのは、私たち日本で身近にできることです。

 

日本は、世界の中でも、上位の食料輸入国だからです。

 

自分の食べることを減らしても世界の飢餓はなくなりません。

 

でも、無駄にして捨てるということから初めて見るのも大事なことだと思うのです。

 

 

 

きっと飢餓を知れば、そんなちょっとしたことからでも、

 

自分でできるようになると思います。

 

そして、周りの人に少しでもいいから

 

話してみてもらいたいです。

 

 

 

 

 

このような内容をぜひ周りに伝えていってほしいです。

 

 

 

このようなソーシャルメディアができた時代になった良いところは、

 

情報を素早い時間に、共有できることです。

 

今、読んでくださったあなたには、食料問題を解決する力があります。