2014年

2月

18日

一瞬で行動できる自分に変える方法

一瞬で行動できる自分に変える方法

 

人は、自分が進化するために、どんなことを今するべきか、頭では分かっています。

しかし、行動できる人は少ないです。

どうしてでしょうか?

 

一瞬で行動できる自分になる方法をお話します。

 

まず、人によって、視覚型、聴覚型、体感覚型、と違うので、そのタイプを知ることが必要です。

 

今回は時間が限られているので、その型を見分ける方法は省略しますが、なんとなくでいいので、自分の型を推測してください。

 

自分を動かしている型の感覚がこれだと、分かったら、その型によって、行動するかしかいかを決める瞬間に取るべき思考を変えます。

 

具体例を説明します。

 

視覚型で、どうしてもダイエットをしたいのに、食べてしまう人の場合。

 

美味しそうな食物や、レストランの前を通ったとき、普通でしたら、

「そういえば、お腹が空いたな」と思うはずです。

 

そこで、自分の太った姿を想像します。

さらに、「これは、ひどい。食べるのはやめておいたほうがいいな」など、自分が受け入れやすい言葉を選んで、自分に向かって、話、言い聞かせるようにします。

 

これは、スムーズにできるまで練習が必要ですが、人の習慣が形作られるまでは21日間と言われています。

21日間、この習慣になるように、続ければ、きっと、行動を変えることができます。